田ノ口薬師

香川県高松市のマスターライフオーガナイザー
植松あかねです。


昨日に引き続き、急きょ主人が早く帰ってきたので
厄除けに行ってきました。


そう、うちの主人は今年、本厄なのです。


妹に教えてもらっていた
東かがわ市白鳥にある
「田ノ口薬師(東照寺)」へ。


こちらは厄除けの寺として有名なんだそうです。


(夕方に行ったので、写真が暗いです。)

さて、厄除けで有名と聞いていても
まったく勝手のわからない私たち。
とりあえず歳の数だけの1円玉は用意していきました。

お正月も過ぎていたので、
来ている人も少なくどうしたらいいのかわからない。

とりあえず、本堂に入ってお参りをしたのですが
そのときにうっかり主人が用意していた1円玉を賽銭箱へ。

あぁぁぁぁぁ!
違う、違う!!
それは一番最後だ、、、

そう思っても時すでに遅し。
用意していた半分以上の1円玉は
賽銭箱へと消えていったのでした。

で、わからないままお参りしてもしょうがないので
本堂の左側に座っていた住職さんに
どうすればよいのかをお聞きしました。
(最初からそうすれば良かった、、)

まず住職さんに
・名前
・住所
・年齢
を言って、台帳に記載してもらいます。

そうすると1年間、ご祈祷していただけるようです。

金額は3,000円から。

玄関と居間に飾る絵札と砂糖菓子、
そしていつも身に着けておく お札をいただきました。

台帳に記載していただいた後、
本堂でお参りをします。
(ろうそく1本、お線香2本、お鈴を2回鳴らしてお参り)

その後本堂に入ってすぐ左側にある
狭い急な階段を降りて行きます。

階段を降りると、真っ暗!
気をつけてゆっくりと狭い回廊を歩いていくと
仏像がいくつかあり
明るい広間に出ると干支にちなんだ仏像が
12体並んでいました。

子供たちは最初暗くて怖がっていましたが
普段こういう場所を歩くことはないので
ぜひ行かれたかたは、この空間を体験して
いただきたいなと思います。

そして外に出て、最後にやることが。

本堂に入る前に両側に置いてある
うすに歳の数だけ1円玉をいれて
歳の数つきます。

(はじめに言った1円玉はここで使うためだったのです。
でも安心してください。
住職さんが両替してくれました。
でもやっぱりあらかじめ用意されてから
行くことをおすすめします。)

これで一通りの流れは終わりです。

どうか主人に、家族に
厄が降りかかりませんように。

 


今日の記事はお片づけには
全然関係ありませんが、
どなたかのお役に立てば。

—————————–

【募集中の講座】

■ライフオーガナイザー入門講座
  1月28日(木)
  詳細・お申込みはこちら → ☆☆☆

 
■ライフオーガナイザー2級認定講座
  2月23日(火)
  詳細・お申込みはこちら → ☆☆☆

——————————
ランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

初詣とおみくじ

次の記事

Viva! 40!!